本文へスキップ

御殿場市のはり灸マッサージ あおば治療院の小宮山です

お問い合わせ・御予約TEL.0120-490-323

〒412-0042 静岡県御殿場市萩原670

プロフィール

はじめまして、
小宮山 正之と申します。
昭和42年に御殿場市で生まれ人生の大半を御殿場で過ごしてきました。
平成14年から現在の治療院をやらせていただいています

私は平成6年に鍼灸師、あんまマッサージ指圧師の国家資格を取得して以来、大好きな「治療」という仕事に打ち込んできましたが、満足のいく治療ができるようになるまで20年近くかかりました。

「他院で治療を受けたが効かなかった」という話を時々聞きますが、がんばって治療しても患者さんを楽にしてあげられない、という悔しい経験を私もたくさんしました。 

それでもあきらめずに努力を続けたのは、病院では治らない症状から解放された患者さんの笑顔を見せていただくという喜びもたくさん経験したからです。
大きな病院で治らない病気が治療院で治ることがある、なぜでしょうか? それは東洋医学と西洋医学が違う視点を持つ医学だからです。 

西洋医学は症状のある局所を細かく分析して診ますが、東洋医学は局所とからだ全体との関係を総合的に診ます。 
どちらが優れているというのではなく、方向性が違うので得意分野が異なるのです。 

感染症の治療や外科手術などの分野は西洋医学の得意分野ですが、身体各部の痛みや自律神経の機能失調による症状は東洋医学の得意分野です。 

腰痛を例にとれば、動くと痛むのでじっとしていたい腰痛もあれば、じっとしていると痛くなり動きたくなる腰痛もあります。あるいはたくさん動いて疲れると痛くなる腰痛もあります。 

これらはそれぞれ原因が違い、腰以外にも腰を支える腹部の圧力や筋肉を緊張させる自律神経、内蔵諸機関の働きや食生活の乱れなど様々なことが原因になるのですが、それらはMRIでの腰椎検査や整体での背骨や骨盤の歪みのチェックなどではわからないことで、東洋医学的な視点で全身状態を診察することで初めて見つけることができるのです。 

東洋医学(中医学)は素晴らしい治療効果がある反面、理論や技術の習得が難しく、中国でも中医師(東洋医学医)の免許を取得しても中医学が使えずに西洋医に転向してゆく医師が多いという現実もあります。 

私は幸いにも高名な中医師や日本におけるこの分野の第一人者に師事することができ、徐々に満足のいく治療ができるようになってきました。 

現在もすべての腰痛や自律神経疾患が必ず治るというわけではありませんが、より多くの患者さんのお役にたつために日々勉強や研究を重ねているところです。 
病院では治らない症状でお困りの方は、ぜひご相談ください。


主な経歴
御殿場市救急医療センターで夜勤の事務員をしながら神奈川衛生学園に通学、あんまマッサージ指圧師、鍼師、灸師の厚生大臣免許を取得する。御殿場市深沢にて小宮山治療院を開業するが中医学をさらに学ぶため閉院し、呉迎上海第一治療院、呉澤森先生の助手兼代診を務め、その後三島市中島クリニックにて鍼灸外来を経て御殿場市萩原にあおば治療院を開業、今日に至る。 平成19年より日本における中医鍼灸の第一人者、白川徳仁先生に師事。中医鍼灸と共に調気手技療法や白川式頭皮鍼療法を学ぶ。 李式伝統鍼灸臨床懇話会の会員として毎年症例を発表している。 静岡県鍼灸マッサージ師会無資格者対策委員や御殿場市鍼灸マッサージ師会副会長を努めるが現在は役職を退きカウンセリングや心理学、座禅、瞑想などの学びを続け、治療だけでなくより積極的な健康作りを指導するための準備をしている。  


メールで予約・問合せ


Acupuncture Aobaあおば治療院

〒412-0042
静岡県御殿場市萩原670
TEL 0120-490-323

LINK

全国の腰痛 専門家の検索、求人、無料相談受付中【腰痛治療改善相談.COM】

inserted by FC2 system